出会い系サイトのサクラと業者の違い

出会い系サイトの業者とは、サクラとは別ものです。この業者と呼ばれる存在はほかのサイトへ誘導するための人なのです。違う出会い系サイトを実は運営していて、別の出会い系サイトに侵入して勧誘した出会い系サイトに自然に誘導してお客さんを引き抜く手口です。

業者では出会い系サイトAというサイトがあり、出会い系サイトAを運営している人がいます。そして出会い系サイトを利用している男性がいたとして、出会い系サイトDという出会い系サイトDの運営者も別にいます。そして出会い系サイトDに雇われている女性がいたとしましょう。

出会い系サイトを利用している男性は現在出会い系サイトのAを利用中です。この出会い系サイトのAに女性が利用していきます。この女性は出会い系サイトDに雇われているサクラではなくて業者なのです。そして出会い系サイトAで利用男性と出会い、出会い系サイトDを利用するように誘導してくるのです。やり取りをしてから誘導してくることもあれば、最初からこちらのサイトでやり取りをしましょうと誘ってくる事もあります。これが一連の業者の流れです。これを見て分かる事、それは出会い系サイトAは一切この手口には関与しておらず客を取られた被害者です。その反面で一番悪いのは出会い系サイトDです。出会い系サイトDが客を横取りしているのです。

サクラとの違いは?

利用する人からしてみれば出会いを求めていることに対して邪魔をされているわけですから、サクラも業者も同じではないかと思うかもしれません。しかしサクラとは違っているのです。業者が存在している出会い系サイトそのものはとくに悪質でもなんでもないというのが特徴です。ただ、出会い系サイトにお客さんを呼びたいがためにほかのサイトからお客さんを誘導しているというだけなのです。

しかし横取りをしていて悪くないというのも正当な話ではありませんから、やはり悪いのですが、サクラのような悪質なサイトではないということです。

業者はどこにでもいるのか?

業者の存在を知らない人は実入るのですが、ほかのサイトに誘導している業者は、どの出会い系サイトにも現在のところ存在していると言われています。出会い系サイトAが悪くはないのですが、女性がどんどんAのサイトに入ってきてお客さんをとっていくのです。男性会員だけでなく、出会い系サイトAも被害者ですから、もちろんすぐに業者の存在が分ければその女性を通報したり削除したり、何らかの対応はしているはずです。

サクラよりも行動についても比較的わかりやすい行動をとりますので、業者だということは理解できるはずです。業者に引っかかったからといって特に問題はありませんが、いま利用しているところをやめて別のところに登録をしなおす必要があります。しかも別のところが有料のサイトだったり、悪質なサイトだったりして、これまで利用していたところとは全く利用する条件が変わってしまうというのであればこれでは意味がないでしょう。出会い系サイトの業者に引っかからないようにすることも重要です(サクラに関しては出会系サイト さくらとはもご参照下さい)。

出会い系サイトの中にはサクラもいなければ、業者も入り込むスキがないサイトはたくさんあります。そういったサイトを選んで出会いを求めると安心です。

出会い系サイトの業者はサクラほどは被害は小さいですが、それでも引っかからないにこしたことはありません。スムーズに出会いを求めたいと思っている人にとっては厄介な存在であることは間違いないので注意したほうがいいでしょう。